未成年者の避妊にアイピル

皆さんはアフターピルがなぜ存在するのかご存知ですか。使ったことがある女性もこれから使おうか検討中の女性もアフターピルに対してあまり良い印象を持っていない女性の皆さんにも知ってほしいアフターピルが多くの女性を避妊という方法で守っていることを・・・

アフターピルは世界の女性から多くの支持を受けているのですが、それは大好きな相手や好意を抱いている男性、または一夜限りの関係で妊娠をしないために服用している女性が大半と言えます。

しかし、それ以外にも犯罪に巻き込まれてアフターピルを服用しなければいけない女性も少なくありません。このようにアフターピルが売れる一方で少なくともレイプで避妊をしなくてはいけない女性もいるということです。

そして、それは未成年者も例外とはいえません。また、誰もがいつでも好きな相手とセックスできるわけではなく、強引に事を進められるという女性にとっては許せない事件が起こってしまうこともあります。アフターピルはこのような女性たちのためにも飲みやすく進化してきたのではないかと感じます。

日本でもアフターピルが必要

日本では性犯罪の被害届は少ないものの、被害届を出さない女性や未遂で終わったという女性もいます。行ってみれば日本でも犯罪に巻き込まれる確率が低いとも言えないのです。

日本は世界の国々に比べると被害届を提出することに対して心理的抵抗が高いと言われています。女性の性被害による妊娠を防ぐためにも、世界でのアフターピルに対する関心が高いのに対し、日本人女性のアフターピルへの認知度がとても低いことが海外からも驚かれるようです。

未成年にこそアフターピル

未成年者の避妊にもアフターピル
また、ある統計では日本人女性の中絶件数が減ってきているものの15歳未満の中絶件数が増えてきているのだとか。海外ではある程度の年齢になるとピルを購入することができるのだそうです。
それには海外の性教育がしっかりとされているからだ言われています。日本でも多くの未成年者が望まない妊娠をしないためにもピルという避妊薬を頼ることも大切な気がします。